Wednesday 21st February 2024
Durbar Marg, Kathmandu

Amazonギフト券買取サイトの利用に大切なこと

Amazonギフト券の買取サイトはとても便利なサービスです。

不要なAmazonギフト券を有効活用したい人はもちろんのこと、クレジットカードで購入したAmazonギフト券を現金化したい人にとっても有効です。

ただし、コンビニなどの店舗でAmazonギフト券を購入する場合は、現金での支払いとなり、クレジットカードは使用できません。

もしクレジットカードで購入したいならば、Amazonサイトで購入しましょう。

そしてスムーズに買取サイトを利用するには、事前に何が必要なのか、また手順などを知っておくことが大切です。

ここでは、初めての買取サイト利用でも戸惑うことなくこなせるように、買取りの流れについて解説します。

申込み前にこれを準備しよう

①Amazonギフト券番号

Amazonギフト券の買取りの際は、必ずギフト券番号の送付を求められます。

そのため、事前に手元にメモを準備したりコピペをしておくと手続きが早く進みます。

②本人確認書類

買取りの際の本人確認は法律上でも必要とされています。

なお、本人確認書類として有効なものには、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードのような顔写真つきであれば間違いありません。

③振込先の金融機関口座情報

買取サイトでの代金支払いは、基本的に振込みによっておこなわれます。

支店名や口座番号などは必ず提出が必要なため、事前に確認しておきましょう。

これらの項目は、多少は買取サイトによって異なるものの、必ず必要になるものです。

事前に確認や準備をしておくことで、手続きの時間短縮にもなります。

買取りの一般的な流れ

①Amazonギフト券買取サイトに申込む

買取サイトの申込みフォームを使って手続きをおこないます。

フォームに記載されている氏名や連絡先、口座情報などの項目を入力していきます。

②本人確認の電話

買取サイトの運営側から本人確認の電話がはいります。

その際に、売買をするAmazonギフト券の額面などの確認がおこなわれます。

③買取率の連絡

メールによって買取率の連絡があります。

この時点ではまだギフト券情報を送付していないため、基本的に売却を取り消すことができます。

買取率に納得したらギフト券情報を送付します。

④指定した口座への振込み

買取サイト側でギフト券情報の確認がとれ次第、指定した口座への振込みがおこなわれます。

新規の利用の場合は通常よりも多少時間がかかりますが、それでも1時間程度で振り込まれます。

買取サイトによって多少前後したり、省略される手順はありますが、基本的にこのような流れで買取りがおこなわれます。

慣れてしまえば簡単便利な買取サイト

買取サイトでのAmazonギフト券の売却に必要なものは、そう多くありません。

大抵のものが身の回りにあったり、少し調べればわかることばかりです。

そのため、スムーズに売却をしたいなら、事前の準備をおすすめします。

また、呆気ないほど少ない手順で売却ができるため、慣れてしまえば戸惑うことなく即日現金に換えることができるでしょう。

さらに、この手順はほとんどの買取りサイトで共通しておこなわれていることなので、この流れさえ頭に入っていれば、初めて利用するサイトでもスムーズに現金化ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Back To Top